たまにマウスポインタ見失う現象について

株式会社momomoは、ホームページ制作、WEBデザイン、企画、システム開発、絵本の制作など、その活躍は多岐にわたります。そんなもので、もちろん当たり前のようにお仕事にはPCが必須の職場です。毎日PCを扱っている、触っている時間が多いとPCの色んな事に気づいたりするようになります。今日はその中の一例、たまにマウスポインタ見失う現象について究明していこうと思います。

たまにマウスポインタ見失う現象について

単刀直入に聞きます。みなさんはPCのマウスポインタを見失う事はありませんか?自分はあります。この恐るべき「たまにマウスポインタ見失う現象」についてまず発生時の事例を列挙してみました。

  • スリープを解除したら画面にマウスポインタが見当たらない。
  • PCの画面から目を離すとマウスポインタを見失う。そして見当たらない。
  • コーディング作業してるとマウスポインタが見当たらない。
  • デュアルディスプレイで作業しているとマウスポインタが見当たらない。

と言った事例があります。念のため言っておくとこの「たまにマウスポインタ見失う現象」はPCの故障・エラーが原因のものは当てはまりません。マウスポインタが消失するPCをお持ちの方はなるべく早く修理に出しましょう。

たまにマウスポインタ見失う現象について

マウスポインタあるじゃん、という納得行かないお決まりのオチ

もちろん「たまにマウスポインタ見失う現象」はすぐに解決します。マウスポインタはあったのです。きちんと目の前の画面の中にあたかも「お前が最後に触ったところにいますけど」と言わんばかりに。しかしこれには納得がいきません。次は「たまにマウスポインタ見失う現象」の主なフローを見てみましょう。

  1. 快適なPC操作中。かちゃかちゃ。
  2. マウスポインタがない。「たまにマウスポインタ見失う現象」が発生。
  3. マウスポインタどこだ? マウスぐりぐり。
  4. 画面をきょろきょろマウスをぐりぐり探すが見つからない。ここ平均2秒。
  5. マウスポインタ発見。「たまにマウスポインタ見失う現象」終了。

いやお前(マウスポインタ)そこにいなかったじゃん」ってところにマウスポインタが出てくるのが「たまにマウスポインタ見失う現象」のオチです。現象は平均2秒ほど。刹那のように始まり、すぐに終わります。濃いめのストレスだけを残して。

たまにマウスポインタ見失う現象について

Appleはこの現象を認めている?Macに搭載されている「たまにマウスポインタ見失う現象」に対するアシスト機能

MacOS X El Capitaより、マウスポインタをシェイクして見つける機能が追加搭載されています。これがとても便利で、マウスをぐりぐりシャカシャカするとマウスポインタが大きくなるのです。
マウスポインタがでっかく!!マウスポインタすぐ見つけられるようにシェイクして大きく表示させる事が可能に – Linkman

こんなまさになアシスト機能、Appleの開発者も「たまにマウスポインタ見失う現象」に悩まされていたからこそ、追加したんじゃないの?と思ってしまいますよね。もうこれはApple公認と言っても過言ではないでしょう。「たまにマウスポインタ見失う現象」に悩まされている人はすぐにマウスポインタをシェイクして拡大する機能をオンにしましょう。

結局、解決方法はないのか?

たまにマウスポインタ見失う現象」、この記事を書く前に事前リサーチとして「世の中には自分みたいに悩まされている人がいっぱいいるはずだ」とこの現象について調べてみたのですが、実はインターネットにはほとんどそう言った記事がありませんでした。もしかしたらGoogleが検索から排除している可能性もありますが…。恐ろしい事にこの「たまにマウスポインタ見失う現象」についてこんなに鋭くメスを入れた記事はよみもももが初めてかもしれません。

でも解決方法、工夫などの記事はいくつかありましたので、最後に紹介して終わりたいと思います。株式会社momomoは今後も総力をあげてこの「たまにマウスポインタ見失う現象」の解明を進めていきます。