絵本事業

momomoには、絵本事業部があります。絵本といっても、書店に並んでいる絵本ではなく、momomoで作る絵本は、すべてその人や会社のためにオリジナルで作った絵本です、生まれてくる子どもの名前を絵本にするUstory(ユストリー)や、会社の理念や行動理念を絵本にするPostory(ポストリー)など、他にはないユニークなサービスを提供しています。

絵本になって伝わる、大切な思い。

絵本は、想いを伝えるのにいちばん適した媒体だと思っています。たとえば誰かへの「ありがとう」という言葉を、丁寧に絵とおはなしで伝えるとき、その気持ちは、ただ「ありがとう」と伝えるよりも、ながく、つよく、その人の心の中に残ります。momomoは、絵本のそういう力を信じて、誰かの想いを絵本にして伝えるお仕事をしています。

絵本事業のお仕事

Ustory

Ustory(ユストリー)は生まれてくる子どもの名前の由来を、絵本やアニメーションにし、子どもが文字通り、生まれて初めてもらい、生涯持ち続ける「名前」を通じて親の愛情を伝えるサービスです。

Postory(ポストリー)

Postory(ポストリー)は、幼い頃から誰もが親しんできた「絵本」という形式を用い、イラストや写真を入れ、ただのパンフレットを、お客様の心に残るひとつの作品として提供いたします。

のえほん

のえほんは、自分で作れるミニえほんキットです。誕生日や、クリスマス、入学式など様々なシーンに合わせたフォーマットを取り揃えています。