Be“Kasumi-sou”

  • TOP
  • Be "Kasumi-sou"

010 2018/12/25

型を持つ研鑽と型を破る勇気

生前の中村勘三郎さんが新聞の一節に「型がある人間が型を破るから型破り。型がない人間が型を破っても形無しでしかない。」という言葉を寄せていて非常に心を打たれたのを覚えています。型を持つことと破ること。どちらも自分の枠を一度壊すプロセスです。でも、そうして獲得したモノでないと力を持たないと最近身にしみて思います。そして、いつまでもそのどちらにも開かれている自分でいたいと思うのです。

菊地 大介きくち だいすけ

菊地 大介(きくち だいすけ) 1982年4月16日生まれ。早稲田大学卒業。紙媒体やWeb関連のディレクターを経験して早8年。ちょっとしたことばの置き方や心の配り方で仕事のクオリティが変わってくることにディレクションの面白さと奥深さを感じている。「一見何も役にたたないことにココロをこめる」を信条に丁寧な仕事を心がける。なるべくとらわれのない状態でいたいと日々瞑想を重ねる。