感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report


感想戦 2018 June – Discovery Explore

株式会社momomoは毎月一回、業務・社内行事・メンバーの良かったところ・悪かったところなどの総括を「感想戦」として振り返る時間を設けています。momomoの感想戦は下記の文言の朗読から始まります。

感想戦(かんそうせん)とは、囲碁、将棋、チェス、麻雀などのゲームにおいて、対局後に開始から終局まで、またはその一部を再現し、対局中の着手の善悪や、その局面における最善手などを検討することである。
感想戦 – Wikipedia

本記事は、社内はもちろん社外へも反省とこれからの改善を誓う目的で、記事として公開しています。それでは感想戦 2018 June「Discovery Explore」をKeynoteのスライドと共に議事録で追って行きます。

6月のトピックス

まずはここ1ヶ月でmomomo、そして社会的にどんな出来事があったかを簡単に振り返る。

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

6月のおしごと

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

主な反省点と収穫

  • タレント事務所のコーポレートサイトについて。初回の打ち合わせで構成、デザインイメージをFIXできた。デザイナーの工夫も〇。工数も〇。構成も修正含め3h未満で作成。10ページ以下案件の理想的な制作だった。— ディレクター
  • システムエンジニアリングサービスのコーポレートサイトについて。イラストを頑張りました。描いててとても楽しかったし、構成・ディレクションも丁寧でとても仕事しやすかった。— デザイナー
  • 株式会社momomo Client Works Branding Siteについて。デザイナーとしてやりたい事よりも、社外に訴求する営業資料の一つをきちんと作りたいと言う一社員としての気持ちが強かった。そういったものはゼロだったので、まず公開できて良かった。— ディレクター
  • 派遣雇用のPR動画(スライド)制作について。短納期の中ほぼスケジュール通りに進められ、クライアント満足度も高かった。今までうちにない制作の実績になったのも〇。— ディレクター

今月の特別賞

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

このコーナーは、毎月何かしらの出来事・何かしらのメンバーを何かしらの形で労いたい、表彰したいという特別コーナー。受賞者にはmomomoよりちょっとしたご褒美が贈呈。今月は「ナイスフォロー賞」でデザイナーの冨樫が特別賞を受賞。

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

氷鈴IIのオフィスパーティ開催や、業務以外でも各メンバーと積極的にコミュニケーションをとっていた冨樫に、ナイスフォロー賞を贈呈。

momomoよりちょっとしたご褒美として、7月の出勤日に、その日のランチ代3,000円と、特別にお昼休憩として2時間を贈呈される「贅沢ランチの券」が贈られた。

よくできましたデザイン賞

社内の事前アンケートで、上記納品済み案件を振り返り一番デザインが良いと思った票が多かったものを表彰。

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

よくできましたデザイン賞(2018 June)は、株式会社momomo Client Works Branding Site ディレクター・デザイナー/皆口・コーディング/吉富が受賞。

今月のよみももも大賞

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report
感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

社内の事前アンケートで、上記公開された今月のよみもももを振り返り一番良い記事だと思った票が多かった記事を表彰。

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

“ヒヤッ”“ホワン”魅惑のアイスクリーム!シンドローム!? (鈴木郁恵/2018年6月27日)が受賞。

おしまいに社長の総括

感想戦 2018 June「Discovery Explore」Keynote Report

感想戦の最後は社長の落合陽平より、今月の総括と、来月の目標などについて一言をもらいます。みんな長い話が嫌いなので、社長のお話は30秒くらいしかありません。

以上感想戦 2018 June「Discovery Explore」のKeynote Reportでした。来月も、より良い名脇役としてお仕事を精一杯頑張って行きましょう。