ボディータッチで生まれる親近感

こういう仕事をしていなかったら…うまくいけば心理カウンセラー、失敗すれば詐欺師になっているかもしれないと思うくらい、ヒトの行動や言動が気になってしまうのですが、ボディータッチ=相手のからだに触れるという行為は様々な場面でみることができます。その一つ一つには意味があって、恋愛だけでなくビジネスの場でも有効的に活用されています。まずはボディータッチにどれだけの効果があるか、実験結果を見てみましょう。

握手を使った実験

ある人に初対面の三人の人物を三種類の方法で引き合わせ、それぞれの印象をたずねるという実験が行われました。

  1. 何もせず顔を見るだけ
  2. 顔を見ず、言葉だけを交わす
  3. 顔を見ず、話もせず、握手だけをする

実験の結果はこうなりました。

  1. 何もせず顔を見るだけの相手の印象 ⇒ 横柄・大人げない・冷たい
  2. 顔を見ず、言葉だけを交わす相手の印象 ⇒ 距離がある・形式的・人為的
  3. 顔を見ず、話もせず、握手だけをする相手の印象 ⇒ 信頼できる・大人らしい・温かい・真剣

握手した相手だけが好印象です。実はこの三人は同一人物なのですが、引き合わせ方によって相手に与える印象が全く違うのです。

ボディータッチで生まれる親近感

ビジネス現場で使われるボディータッチ

政治家や選挙候補者はよく握手をしますが、これは実験結果と同じように、話をするよりも握手をしたほうが好印象を与えることができるからです。ちなみに選挙活動中の候補者は、手や指がけんしょう炎になるほどだそうですね。アイドルや有名人が握手をするのも同じ事です。また、レストランでウェイトレスがレシートを渡すときに、さりげなく客の手に触れるとチップが多くなることも別の実験で分かっています。

男の上司部下だとよくみるのが「よろしく」と言って肩や腕を叩く行為です。これは応援の表れだといわれます。上司に叩かれたらプレッシャーを感じるかもしれませんが、好意的な意味ですので安心してください。

恋愛で使われるボディータッチ

女性に「ねぇ~これ買ってもいい?」と腕をつかまれながら言われたら、大半の男は逃げられないと思いますが、腕や手に触れるのは好意の表れです。女性も男性も付き合っていない人に手を触られたら脈アリといってもいいかもしれません。(恋愛は自己責任でお願いします!ちなみに女性の頭をポンポンとする男性もいるそうですが、私はやったことがありません。これは「守ってあげたい」という庇護の意味があります。

セクハラ・パワハラだと思われないように!

このようにボディータッチにはとてもいい意味があって、相手に強い親近感を与えることが出来ます。一方で、そんなつもりはないのにセクハラやパワハラだと思われてしまうこともありますから、使い方には十分気を付けましょう。仕事現場では握手位がちょうどいいですね。