【初級編】Photoshopで入道雲を描いてみよう【青空】

こんにちは!突然ですが、空のイラストを描いたことはありますか?空って、特に雲を描くのが大変だし、描き方がそもそも良く分からない!という人もいると思います!そんな方に向けて今回は、Photoshopを使用して青空のイラストを作成する方法をまとめてみようと思います◎

1.青空のレイヤーを作成する

まず、新規レイヤーを作成し、グラデーションツールで
うっすら青いグラデーションをかけます。

 

次に、青以外の色で適当にグラデーションレイヤーを作成して、

 

オーバーレイをかけます。
こんな感じになりました。

point

・もう少し凝ったグラデーションを作成すれば、最終的な完成度も高くなります!

2.雲の輪郭をとる

新規で下書き用のレイヤーを作って、
太めのブラシで適当に雲を描いていきます!

 

次は、さらに新規で清書用レイヤーを作成して、
雲のふちどりをしていきます。

point

・このとき、清書の線が見やすいように、下書きレイヤーの透過度は下げます。
・複数の雲を清書するときは、雲1つ1つでレイヤーを分けると、作業がしやすいです。

3.雲を塗りつぶす

清書した雲の中身を、塗りつぶしツールを使ってベタ塗りします。

輪郭がカクカクしてますが、あとからぼかしますよ!

 

4.雲に影を作る

新規レイヤーを作成し、雲の中に、さらに雲っぽいものを描いていきます。この部分が影になります!まずは、一番上から描きます。

point

・影の色は案外何色でもOKです!まずは自分がしっくりくる色を使ってみると楽しいです。

 

ちょっとだけ雲の影を描いたら、その影に重ねるように、さらに雲を描きます!

 

その下にもう一度、雲の影を描いて…

 

その影に重ねるように、また雲を描きます!

point

・これを、雲の下のほうまで繰り返していきます。
・縮小して全体のバランスをチェック⇒拡大して細かく描く をこまめに繰り返すとバランスがとりやすいです!

5.雲に影ができた

一番下まで繰り返し影・雲・影・雲・・・と描いていって、できたのがこれです。バーン!

point

・この上に、新規レイヤーを作り、雲の部分にだけグラデーションをかけたり、雲の輪郭のカクカク感を少しだけぼかしたり、最初に作った青空レイヤーの色を調整したりして、微調整します!

6.雲がひとつ、描けた!

最後に、ぼかしツールを使って、雲と影それぞれの輪郭をぼかして完成です!
雲と影を重ねていくだけで、簡単に入道雲が描けました

完成した雲を改めて見ると…

・影に一部ピンクを使ったけど、もう少し違う色を選べばよかったかも?
・雲の影のバランスが悪いかも!

 

次の改善点が見えてきました◎

さて、ここで時間が無くなってしまいました。
残る雲たちが完成するのはいつだ!?
‥‥こうご期待!!