【少女漫画】今ハマっている漫画紹介!【家族漫画】

どうも、こんにちは!イッパイアッテナの漫画好き代表山口です。今回も今私が絶賛ハマり中のマンガを、ジャンル問わずご紹介いたします!(青年漫画・エッセイ漫画編はこちら)

少女漫画

天空の玉座

ミステリー、ファンタジーなどの要素が融合した漫画作品を発表し続けている青木朋さんが「ミステリーボニータ」にて2018年12月号まで連載していた本作(完結済み)。あらすじはこんな感じです!

あらすじ

 

時は近世、舞台は中国の架空の王朝。主人公の珊瑚(さんご)は、名門「姫家」のお姫様。生まれてすぐに、反逆罪で一族500人を滅ぼされてしまいますが、幼かった珊瑚だけは兄の計らいで逃がされ、何も知らないまま庶民として育ちます。貧しいながらも幸せに育っていった珊瑚の元に、ある日、兄が迎えにやって来ます。そして、姫家は全員処刑され、残ったのは兄 蓬莱(ほうらい)だけであること、「宦官」となるかわりに死刑を免じられていたことを知ります。華やかな宮廷に夢見心地の珊瑚でしたが、実はこの宮廷は、姫家を滅ぼした皇太后 娘娘(にゃんにゃん)が絶大な権力をふるう、熾烈な権力闘争の場だったのです。そして珊瑚も、図らずしてその争いに飛び込む形になり…。 少女珊瑚の中華冒険活劇!

愛用サイトの「ソク読み」で2巻まで無料だったので読んでみたところ、まんまとハマってしまい続巻を全て購入しました!

主人公・珊瑚が元気・素直でとにかくかわいい。庶民育ちの幼かった珊瑚が、自分の大切なものを守るために悪と戦う姿に心を打たれます。そして、兄・蓬莱は、とにかく美しい。「宦官(かんがん)」という役職のキャラクターなのですが、宦官とは、昔実在した去勢を施された官吏のことで、これは死刑の罪に重い罪だったそうです(貧しい生まれの男性が自ら志願することもあったそう)。

辛い、辛すぎる。この兄妹は、とんでもない不幸を背負っている。だけど、2人ともそれに負けないとても強い心を持っているのです。そこが最高でした。

私の推しは、知花ちゃんというとてもかわいい女の子。皇帝の許嫁にも関わらず娘娘にいじめられているのですが、この子もまた強い心を持っていました。かわいさ、儚さ、けなげさ、そして強さ。こちらも最高です

人物以外のところで言うと、中国の宮廷の超豪華な衣装がすごく奇麗で細かく描かれているので、注目してみてください!

家族漫画

お父さん、チビがいなくなりました

「娚の一生」「姉の結婚」などでおなじみの西桐子さんが「増刊flowers」で連載していた本作(1巻完結)。概要はこんな感じです!

概要

 

37歳の菜穂子の両親は結婚して44年、3人の子どもも立派に自立し都内の実家で平和な老後を過ごしていると思われていた。しかし、ある日、母から離婚を考えていると衝撃の事実を明かされる。会話らしい会話も無く寡黙な父とのすれ違いに母は寂しさを募らせていたのだった。実家には菜穂子が昔、拾ってきた猫のチビがいたが、両親の不仲を察するかのように、あるときチビが姿を消してしまう。チビを心配して探す母に父はそっけない態度を見せますます距離が生まれていく2人。母はチビを探そうとペット探偵を雇うことにする。(wikipediaより引用)

突然ですが、私はつい先日、西桐子先生のマンガを買いまくりました。以前から好きな漫画家さんだったのですが、持っていない漫画や、読んでいない漫画もあったので、お正月に衝動買い!その時に購入した1冊がこちらの漫画です。

熟年離婚、という言葉が世間で浸透して久しいですが、この作品でも1つの夫婦が離婚か否かの瀬戸際に立っていました。離婚を意識する母の気持ちとは?そして、そう思わせてしまった父の気持ちとは?この夫婦にだって、確かな純愛がかつてはあった。しかし、今は果たして…?読み進めていくうちに分かる母の気持ち、父の気持ちに、だんだん涙が止まらなくなってしまう家族の物語。

夫婦の離婚だけでなく、娘・菜穂子の恋愛事情や、家族の形・きょうだいの形など、様々な面から描かれるドラマを楽しめる作品でした!

以上、今おすすめの2作品を紹介しました。今後も、ジャンル問わずいろんな漫画をチェックしていきます!またお気に入りがあったら紹介したいと思います◎