今ハマっている漫画紹介!【親子漫画】

どうも、こんにちは!イッパイアッテナの漫画好き代表山口です。今回も今私が絶賛ハマり中のマンガを、ジャンル問わずご紹介いたします!(青年漫画編はこちら)

親子漫画

甘々と稲妻

甘々と稲妻』(あまあまといなずま)は、雨隠ギドさんが『good!アフタヌーン』にて連載していた作品です。『このマンガがすごい!2014』オトコ編では8位を獲得しています。あらすじはこんな感じです!

あらすじ

半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、コンビニ弁当での食事や外食ばかりの日々を送っていた。
ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。Wikipediaより引用

料理を通じて、父と娘の親子の絆を描いている本作。私はアニメを視聴済みだったのですが、これはいい作品だ!と思いつつもまだ原作には手を出せていなかったので、ふと思い立って全巻購入しました。

一生懸命料理して、それを美味しそうに食べる登場人物たちにはとても癒されます。主人公(なのかな?)・犬塚先生が、娘・つむぎのことを本当に大切にしていて、「つむぎのためなら何でもがんばっちゃうよ!」的なお父さんなのが見ていてほっこりします。まさに理想の父親像!つむぎは幼いながらに所々しっかりした子供で、時々大人をハッとさせる言葉を言ったりするので、そこも見逃せないポイント

泣けるシーンがたくさんあったので、読後は心なしか心が洗われたような気がします。実際にお子さんがいる方にも是非読んでもらいたい作品です。

今後も、ジャンル問わずいろんな漫画をチェックしていきます!またお気に入りがあったら紹介したいと思います◎